menu

会社概要

会社の目指す方向

NapaJen Pharmaは、独自技術で核酸医薬品の創生を目指すバイオ医薬品の研究開発企業です。
核酸医薬は多くの可能性を秘めていますが、標的遺伝子までの送達には限界がありました。これに対して、NapaJen Pharmaは、独自に開発した技術により、従来困難であった免疫細胞への核酸医薬の送達を可能にします。
更に、ユニークな自社プラットフォーム技術を用いて、従来の核酸医薬品の開発候補物質の選定期間の大幅な短縮を目指します。
これらの結果、NapaJen Pharmaは、自社でのユニークな医薬品開発を可能にするばかりでなく、核酸医薬品開発を目指す他の医薬品企業との協業を通じて新薬創生に大きな貢献ができると考えています。